イタリアで会社を設立する方法

10月 28, 2019

EU加盟国以外の国籍保有者がイタリアで会社を立ち上げる場合、SRLを設立することが一般的なファーストステップとなります。

イタリア式有限責任会社(Srl)とは?

出資者の有限責任と内部自治権の保有の制度が特徴の企業形態です。ある意味小規模な企業形態で、企業の所有権は通常株式ではなく会社内の少数の個人または団体にクォータ式制度が適用されます。

イタリア式有限責任会社を選ぶメリット

  • 他の事業形態と比べてより低い資本金が必要とされる。 (最低10,000ユーロ)
  • イタリアで完全にビジネスの確立を可能とし、イタリアの付加価値税登録番号を申請でき、さらにイタリアの株式会社(Sozietà per Azioni) よりも負担が少ないです。将来的には、必要に応じて有限責任会社から株式会社へとアップグレードができます。(イタリア式有限責任会社はクォーター制です。)
  • クォーター保有者は組織の運営方法に関する規則を設定する際により柔軟な制度が適用されます。

Mazzeschi法律事務所はこちらで説明いたしましたプロセス全ての手続きをサポートしております。


お見積りをご希望の方は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

This post was written by Mazzeschi Japan Desk
  • お問い合わせ

    初回コンサルティングをご希望の方は、連絡先の詳細をお知らせください。24時間以内(土/日、祝日を除く)に弊社の専門スタッフがご連絡いたします。

    フォームに記入する →
  • MAZZESCHI S.r.l. - C.F e P.IVA 01200160529 - Cap.Soc. 10.000 € I.V. - Reg. Imp. Siena 01200160529 - REA SI-128403 - Privacy Notice - Cookies Policy
    Copyright © 2019 by Mazzeschi - Web Designer Alessio Piazzini Creazione siti web Firenze
  • Mazzeschi S.r.l. Project co-financed under Tuscany POR FESR 2014-2020