イタリアのスタートアップビザ

11月 25, 2019

イタリアのスタートアップビザプログラムは、革新的なスタートアップビジネスを起業する際に申請できます。(こちらのビジネスはイタリアの商法221/2012に定められている条件をすべて満たす必要がございます)既に設立されているスタートアップ起業に加わる場合にもこちらのビザが適用されます。

スタートアップビザは、毎年公布されるDecreto Flussiにより利用が制限されていますが、イタリアのスタートアップビザの申請が可能である場合こちらのビザは優先的に扱われており、オンラインクリアランスの申請、ビザの申請、そして在留許可証はファストトラック制度の下 手続きされています。スタートアップビザを申請する際に、申請者はスタートアップ企業を運営することを唯一の目的とし、少なくとも50.000ユーロの投資額を証明する必要があり、さらに技術レベルで革新的なプロジェクトの詳細を企業計画として提出する必要がございます。

既に設立されたスタートアップに参加される場合、最低100.000ユーロの投資額が必要であり、さらにスタートアップ企業の役員(CEO、取締役、監査役など)に就任されるか独立したコンサルタントとして働く必要がございます。

イタリアのスタートアップ法上、ビジネスインキュベーターであるイタリア企業を通してスタートアップビザを申請することも可能です。この場合、イタリア企業は新しいスタートアップをホストし、新ビジネスの発展に必要な法的サポート、技術レベルのサポート、そして経営的なサポートなどを保証する必要があります。

弊事務所は様々なスタートアップビザをサポートしており、お客様の目標を達成するため、スタートアップを企業なされる際のプロセスを支援いたします。

お見積りをご希望の方は、お気軽にこちらにお問い合わせください。

This post was written by Mazzeschi Japan Desk
  • お問い合わせ

    初回コンサルティングをご希望の方は、連絡先の詳細をお知らせください。24時間以内(土/日、祝日を除く)に弊社の専門スタッフがご連絡いたします。

    フォームに記入する →
  • MAZZESCHI S.r.l. - C.F e P.IVA 01200160529 - Cap.Soc. 10.000 € I.V. - Reg. Imp. Siena 01200160529 - REA SI-128403 - Privacy Notice - Cookies Policy
    Copyright © 2019 by Mazzeschi - Web Designer Alessio Piazzini Creazione siti web Firenze
  • Mazzeschi S.r.l. | Operazione/Progetto finanziato nel quadro del POR FESR Toscana 2014-2020
    Il progetto ITACA (ITaly Attract ChinA) è un investimento nei paesi/mercati a lingua cinese, in particolare Taiwan con l’obiettivo di accrescere le quote di mercato dell'azienda. Tramite ITACA la Mazzeschi Srl ha aperto un ufficio a Taiwan con assunzione di personale di lingua cinese, creato un sito internet in lingua cinese e partecipato a fiere e varie attività di promozione a Taiwan.

    Mazzeschi S.r.l. | Project co-financed under Tuscany POR FESR 2014-2020
    The ITACA project (ITaly Attract ChinA) is a fund to invest in Chinese-speaking countries/markets, in particular Taiwan with the aim of increasing the company's market shares. With the help of ITACA project, Mazzeschi Srl has opened an office in Taiwan and has hired a Chinese-speaking staff, created a Chinese website and participated in fairs and various promotional activities in Taiwan.