イタリアでの住民登録: Residenzaとは?

3月 19, 2020

Residenza(住居地)とは?

Residenzaの定義は二つの要素で構成されています。

一つ目は、イタリア国内に継続的に居住する必要があること。その他違う国にもお住まいの方の場合、イタリア国外に居住してる期間を計算し比較され、住んでいる期間が長い国がその方のメインの住居とされます。二つ目は住民登録をする際にその人のイタリアに住みたいという意思です。定期的にイタリアに住むという個人の意思を判断するために、その人の行動、社会的および個人的な習慣、仕事上の人間関係、家族関係、ビジネスおよび個人的な活動を含多くの事柄が参照されます。居住地(レジデンツァ)は、その人が「通常の生活」(“dimora abituale”)を送っている場所です。家族と一緒に日常生活を送っている場所でもあります(イタリア民法第43条)。なお登録する住所は住宅用のものでなければなりません。

よって、residenzaを登録しても実際にその人のresidenzaを証明を求められる際には登録のみならず、その人が実際にその住所に住み日常生活の殆どを過ごしていることを証明しなければなりません。

  • お問い合わせ

    初回コンサルティングをご希望の方は、連絡先の詳細をお知らせください。24時間以内(土/日、祝日を除く)に弊社の専門スタッフがご連絡いたします。

    フォームに記入する →
  • MAZZESCHI S.r.l. - C.F e P.IVA 01200160529 - Cap.Soc. 10.000 € I.V. - Reg. Imp. Siena 01200160529 - REA SI-128403 - Privacy Notice - Cookies Policy
    Copyright © 2019 by Mazzeschi - Web Designer Alessio Piazzini Creazione siti web Firenze
  • Mazzeschi S.r.l. | Operazione/Progetto finanziato nel quadro del POR FESR Toscana 2014-2020
    Il progetto ITACA (ITaly Attract ChinA) è un investimento nei paesi/mercati a lingua cinese, in particolare Taiwan con l’obiettivo di accrescere le quote di mercato dell'azienda. Tramite ITACA la Mazzeschi Srl ha aperto un ufficio a Taiwan con assunzione di personale di lingua cinese, creato un sito internet in lingua cinese e partecipato a fiere e varie attività di promozione a Taiwan.

    Mazzeschi S.r.l. | Project co-financed under Tuscany POR FESR 2014-2020
    The ITACA project (ITaly Attract ChinA) is a fund to invest in Chinese-speaking countries/markets, in particular Taiwan with the aim of increasing the company's market shares. With the help of ITACA project, Mazzeschi Srl has opened an office in Taiwan and has hired a Chinese-speaking staff, created a Chinese website and participated in fairs and various promotional activities in Taiwan.