イタリア、コロナウイルスの感染増加を抑えるため、滞在許可証関連の手続きが停止

3月 09, 2020

38日、イタリア政府はCOVID-19のイタリア全土へのさらなる感染の増加を抑えるための新しい処置を定めた法令を発表しました(Law Decree 2 March 2020, n. 9)。 政府はレッドゾーンを拡大し、北イタリアの各地域に新しい処置を実施。ロンバルディアの全地域、およびモデナ、パルマ、ピアチェンツァ、レッジョエミリア、リミニ、ペザロ、ウルビーノ、アレッサンドリア、アスティ、ノバラ、ヴェルバーノクジオオッソラ、ヴェルチェッリ、パドバ、トレヴィーゾ、ヴェネツィアの地域が対象とされています 。

202032日には、COVID-19の感染対策の実施のため、家族、労働者および企業を支援するための処置等を含む法令を公表。

国民の健康状態を管理するためにできるだけ多くの公務員を必要するため、イタリア政府は30日間の滞在許可の発行を停止しましたが(32日から開始)、滞在許可証の申請を提出する条件も一時的に停止されました。

なお、通常の滞在許可の提出期限(申請または更新)は法律により以下のとおりです。

  • 滞在許可証の申請:イタリア入国後8日以内。
  • 滞在許可証の更新:滞在許可証の有効期限の60日前から、有効期限が切れてから60日の間に申請可能。

上記の条件は、32日から30日間停止されております。

よって、滞在許可証の発行に大幅な遅延、および一般的にすべての移民関連の手続きに遅れが生じることが予想されます。

Yuu Shibata

Ph.D in Law at University of Bologna. She specializes in European Union Law and she is the Head of Japanese Desk. She is mother tongue Japanese and Spanish and speaks fluently Italian and English.

  • お問い合わせ

    初回コンサルティングをご希望の方は、連絡先の詳細をお知らせください。24時間以内(土/日、祝日を除く)に弊社の専門スタッフがご連絡いたします。

    フォームに記入する →
  • MAZZESCHI S.r.l. - C.F e P.IVA 01200160529 - Cap.Soc. 10.000 € I.V. - Reg. Imp. Siena 01200160529 - REA SI-128403 - Privacy Notice - Cookies Policy
    Copyright © 2019 by Mazzeschi - Web Designer Alessio Piazzini Creazione siti web Firenze
  • Mazzeschi S.r.l. | Operazione/Progetto finanziato nel quadro del POR FESR Toscana 2014-2020
    Il progetto ITACA (ITaly Attract ChinA) è un investimento nei paesi/mercati a lingua cinese, in particolare Taiwan con l’obiettivo di accrescere le quote di mercato dell'azienda. Tramite ITACA la Mazzeschi Srl ha aperto un ufficio a Taiwan con assunzione di personale di lingua cinese, creato un sito internet in lingua cinese e partecipato a fiere e varie attività di promozione a Taiwan.

    Mazzeschi S.r.l. | Project co-financed under Tuscany POR FESR 2014-2020
    The ITACA project (ITaly Attract ChinA) is a fund to invest in Chinese-speaking countries/markets, in particular Taiwan with the aim of increasing the company's market shares. With the help of ITACA project, Mazzeschi Srl has opened an office in Taiwan and has hired a Chinese-speaking staff, created a Chinese website and participated in fairs and various promotional activities in Taiwan.